検査する事になりました。

夫と相談したら検査してみようって事になって私から検査をすることになりました。やっぱり子供は欲しいから何か問題があるなら知りたいって事になったんです。

問題が私なのか夫の方なのかわからないのでお互いに受ける事にしたんです。そこで、精密検査をする事になったんですが、お医者さんから説明されたことを書きますね。

まずは子宮鏡検査をします。子宮腔内に問題があるとした場合に、内視鏡で子宮内膜ポリープや子宮粘膜下筋腫とかをチェックする検査です。

次に腹腔鏡検査をします。おなかに小さな穴を2~3ヶ所開けて(私は3ヵ所開けました)、腹腔鏡っていうもので卵管とか卵巣の癒着があるかをチェックする検査です。

それから子宮内膜組織検査っていうのもあります。排卵後に子宮内膜を採取してくれて、着床に適している状態かをチェックしてくれる検査です。

最後に抗精子抗体検査がります。基本検査のフーナーテストで精子が見つからなかった時に、女性の(つまりは私の)血液中に抗精子抗体がないかどうかをチェックしてくれる検査です。これがあると精子がやられてしまって受精ができないんですって。

女性の方が項目は多いですが、男性もいくつかあります。

ます、ホルモン検査です。精液検査の結果があまり良くなかった時に採血をまずします。そして、精子の産生に関わるホルモンの数値が問題ないかをチェックする方法です。

それから、精巣生検ですね。男性の検査の中では一番知ってる人も多い精液検査の結果で、精子が全くない無精子症だと診断された時に、顕微鏡っていうもので精巣の機能をチェックする方法です。

それから染色体検査と遺伝子検査ですね。無精子症や重度の乏精子症の場合に、採血して染色体や遺伝子について詳細にチェックする方法です。

これらを検査した上で私と夫のどっちに問題があるのかを見つけるわけです。

どっちに問題があるのかはまだ結果が出てませんけど、私だったらどうしようって今から心配です。